未来かなえ機構 未来かなえネット

FrontPage

一般社団法人 未来かなえ機構

top0

総会員数 2016/6/8現在

42名

正会員   16名
個人賛助会員 21名
法人賛助会員   5 名

未来かなえネット申込者数
2016年9月26日現在

0

未来かなえネットが4月1日より稼働しました
画像の説明

未来かなえ機構の構成要素

** 私たちの約束 **

1.医療・介護・保健・福祉を軸とした、地域セーフティーネットを構築します
2.地域を寺子屋とし、共に学び共に支え合う、活力みなぎる住民力を育てます


三陸の豊饒の海と、五葉のたおやかな峰々の恩恵が、気仙の人々と文化を育んできた。
その礎となる幼・壮・老全住民の健康をしっかりと支えるのが、3師会(医師会・歯科医師会・薬剤師会)の責務であろう。
そこに、介護と保健福祉が輪を繋ぎ、3本の強靭でしなやかな柱となった。
さらに3つの行政(2市1町)が下支えする・・・まさに、理想の環境が整った。

これこそ気仙の未来を灯す「鼎(かなえ)」の光ではなかろうか。

3年前には想像だにしなかった、こうしたチームが生まれたのも、被災で尊い犠牲となられた方々からの
“いのちのメッセージ”が私たち一人ひとりに届いたからだと思わずにはいられない。
悲劇と苦悩を乗り越えて、気仙のこころがひとつとなり、住民本位の安心・安全の情報ネットワークのもと、
新たな気仙が創造されんことを願い、未来かなえは小さくとも力強い第1歩を踏み出すことが出来た。

気仙内外の皆さまの声援あればこそだ。 
        

一般社団法人未来かなえ機構 代表理事 滝田 有
2015/04/13 18:19:46更新


未来かなえの由来

気仙の明日をしっかりと見据える意味での「未来」、機構を支える、地元2市1町。 専門職集団である、医療・介護・福祉。
 医療の要、3師会(医師会・歯科医師会・薬剤師会)。 そして、こども・現役・高齢者まで多世代の住民、
 これらを中国の青銅器「鼎」に見立てると共に、その夢を「かなえる」にかけて命名した。


◆◆ 事務局 ◆◆  

〒029-2311

岩手県気仙郡住田町世田米字川向96-5 住田町保健福祉センター内
TEL 0192(22)7261
FAX 0192(22)7262
お問い合わせ mirai-kanae@rondo.ocn.ne.jp

土日祝日は不在となります。お急ぎの方は下記携帯までお願いいたします
080-1885-8932 担当 安部

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional