Q&A(FAQ)

参加検討されている住民の方へ
よくある質問をまとめましたので、参考にしてください。dog2

「未来かなえネット」とは

大船渡病院や個人病院や薬局のお医者さん・看護師さん・薬剤師さん、またケアマネさん、行政の保健師さん等の間で 住民のみなさんの「ご病気」「飲んでいるお薬」「検査や健康診断の結果」などをお互いに見せあえるようにすることで、 住民のみなさんの健康を気仙一丸となって守っていくための仕組みです。

例えば、個人病院に通っていて、大船渡病院に行くことがあると、「これまでどんな病気がありましたか?」「他でどんな薬を飲んでますか?」と聞かれて説明に困ったり、同じような検査や薬が重なって面倒に思うことはありませんでしたか?
「未来かなえネット」は、情報をみんなで共有することで、そうした不要な負担や手間を減らしていこうというものです。

具体的にどんないいこと(メリット)があるかというと、「①事細かな説明の手間が楽になったり」、「②ムダなお薬や検査があればその負担を減らしたり」、「③もし救急車で運ばれるようなことがあっても、これまでよりスムーズに対応出来たり」します。また、「④万が一の災害の際も、情報を残しやすくなります」。


参加するには?

もし未来かなえネットを利用したいとなったら、こちらの参加申込書の提出が必要です。
住民のみなさんの健康のために、大船渡市としては参加をおすすめしていますが、もちろん参加するかどうかは住民のみなさんの自由です。参加に興味はありますか?


どんな情報が やりとりされるのですか?

「病気・お薬・検査結果等の医療の情報」、「日常生活生活動作や介護保険等の介護の情報」、「健康診断の結果」等、医療機関・介護事業所・行政等が住民の皆さんへの医療・介護・健康サービスに利用する情報です。


参加していれば、同じ検査を受けなくてすむのですか?

同じ時期のまったく同じ検査であれば再度検査することが不要な場合があります。
しかし、血液検査であっても違う項目の検査が必要なこともあり、あらためて血液検査などが
必要な場合もあります。最終的には医師の判断になります。


個人情報は守られているのですか?

国が定める基準に則った、十分なセキュリティ対策をとっています。
また、個人情報は、住民の皆さんへの医療・介護・健康サービスのためのみに利用し、それ以外の目的に使うことはありません。
利用する職員はこれまで通り守秘義務を順守して情報を扱います。


情報を参照するのは医師だけですか?

医療・介護・健康サービスには、看護師、薬剤師、ケアマネ、保健師等も関わるため、それぞれの職種が必要に応じて情報を参照します。


全ての情報を誰でも 見てしまえるのですか?

そうではありません。ID・パスワードを持った職員しか見れませんし、医師等の職種によって、必要な情報しか見られないようにしています。


参加していれば、紹介状はいらなくなりますか?

紹介状には医師同士で伝えるべき重要事項なども記載されているため、今後も紹介状は必要になります。


参加するのに費用はかかりますか?

かかりません。
費用は、各医療機関・介護事業所や2市1町が負担しているため、住民のみなさんは無償で利用できます。


参加をやめたくなったらすぐやめられますか?

いつでもやめることができますし、やめるにあたって治療が受けられなくなるなどの不利益はまったくありません。
やめたい場合には、未来かなえ機構へご連絡ください。脱退届を送付致します。
脱退届を提出すると、あなたの情報は削除され、すべての施設で見ることができなくなります。


登録したら、何か届くのか?

登録いただいた住所宛に、登録通知が届きます。


介護施設の入居者は、住民参加しないのか?

介護施設の入居者も参加いただけます。

 

お申込書

裏面は、ご家族で申込される場合のご家族分の記入欄になります(表面含め最大5人まで)。

ダウンロードはこちら

未来かなえネット住民参加申込書

未来かなえネット住民参加申込書(裏面)