地域介護力アップ事業とは?

震災前から、気仙地域では慢性的な介護職不足が続いておりましたが、被災後の人口流出等により、さらに深刻な問題となっています。

そこで、

(1)介護職の力量アップの諸方策を推進する”
(2)住民一人ひとりに基礎的な介護・医療知識を!

多世代がいっしょに、体系的に学べるよう、気仙内外の専門職やプロフェッショナルの助言も得ながら「住民による、住民のための学び場」を運営する予定です。

また、プログラムづくりには、会員の皆さんの参画により、わかりやすく、親しみやすいテキストやチラシを作成して、提供していく予定です。

 

活動報告

 

7月20日に実施した、「夏の!黒崎仙峡ヘルスアップ教室」には、

約20名の住民の皆様が参加致しました!

 

 

講師によるノルディックウォーキングの指導を終えてから、

みちのく潮風トレイルをウォーキング。豊かな自然の中を、潮風と共に歩きました。

 

 

最後は、黒崎温泉にて、ノルディックウォーキングで空いたお腹をお弁当で満たしました。

お弁当を食べながら、フレイル(人の体が、健常から要介護へ移行する中間の段階)予防についての

栄養士からのお話に、皆様で耳を傾けていました。

 

 

ノルディックウォーキング教室は、時期と場所を変えて、年に数回実施予定です。

次回開催時もホームページにて告知する予定ですので、是非チェックしてください!