11月30日 県立胆沢病院に未来かなえネットの説明
同院にて、勝又院長と地域医療科の伊藤医師にプレゼンを行いました。
同院を中心に、胆江医療圏でも連携システム構築の機運が高まっている
とのことです。

11月28日~12月2日 遠野市医療機関利用調査を実施
住田町上有住の住民の多くは遠野市の医療機関を利用しているため、
通院として活用されているコミュニティバス乗車の町民アンケートを実施
しました。

11月27日 福祉フォーラム2016 一関で講演
東北を支援している団体が主催するフォーラムです。町立さわうち病院の
北村院長はじめ両磐地域の医療関係者の皆さんが、未来かなえネットの
活動に、強い関心を示していただきました。

11月25日 日本クリニカルパス学会参加
高田病院・田畑院長(理事)と参加。未来かなえネットで開発中の連携パス
の標準化などに貴重な示唆を得ることができました。

11月23日 機構の活動で「朝日のあたる家」(NPO運営)利用を承認
「朝日の当たる家」は朝日新聞厚生事業団の支援で、被災地の居場所として
高田市民に親しまれている施設です。理事長の長澤茂医師から「機構で
ぜひ活用してほしい」とのお声がけをいただき、地域介護力事業でお借り
できることになりました。

11月15日 千葉県・旭中央病院視察来局
同院齊藤副院長はじめ6名に、機構の取り組みをご説明、その後、大船渡病院
で、伊藤院長と意見交換を行いました。医療情報室・崎山さんは「旭市は、気仙と
人口や医療資源環境のよく似た状況。未来かなえネットの先進的な取り組みはとても
参考になった」

11月10日 「ノルディック・ウオーキング」イベントを碁石海岸で開催
9月に住田町で初企画し、好評を博したNW第2弾は、大船渡市碁石海岸
気仙管内から35名が参集。
仙台からかけつけた3名のインストラクターさんが楽しい講義とともに、初心者
に丁寧な指導をいただきました。
終了後、ふるさとセンターで、地元の食事改善指導員さんの「減塩つみれ汁」
でランチをいただきながら、減塩知識や、未来かなえネットを学びました。

11月2日 第8回地域介護力ワーキングを開催しました
大船渡シーパルにメンバー8名参加。ヘルスアップイベント「ノルディック・
ウオーキング」の詳細打ち合わせ。また、これまでの活動を記録として保存
するために、関係書式のフォーマットを整えることにいたしました。